折りたたんでめちゃ薄の踏み台は一家に一つあると超絶便利!

Amazon購入商品

クローゼットの上の段など手の背伸びしても届かない場所ありますよね。

そんな時は椅子や踏み台を使用すると思うのですが、部屋を跨いで移動するのが中々に

億劫になってりしませんか?

そんな時に便利なのが、折りたたみ可能な踏み台なんです!

そんな踏み台の魅力をご紹介したいと思います。

WHATNOTの折りたたみチェア

今回私が購入したのは、WHATNOTの折りたたみチェアです。

Amazonで1700円程で非常に評価の高い商品です。

ネックといえば、カラーバリエーションが少ないくらいでしょうか。

折りたたみ可能な踏み台のメリット

  • 薄い
  • 軽い
  • 持ち運びが楽

3つのメリットの中でもやはり一番のメリットは薄さではないでしょうか。

折りたたんでしまえばこの薄さです!普段使わない時はクローゼットの隅っこなどに収納しておけば

全く存在感がありません。

こんな感じにとってを持ち上げると自動的に折りたたまれ、楽に移動できちゃいます!

踏み台や椅子って、結構場所をとるんですよね。

私もこちらの商品を購入するまでは、丸椅子を踏み台代わりしていたのですが

部屋をまたぐ時にひじょ~に面倒…。しかも私の場合丸椅子はもはや踏み台としか

使用していませんでしたので、場所も取っておりました。

使用感

広げるのもあっという間にできますし、大人の男性が乗ってももちろん、安定感抜群です。

電球を変えるときや、高い所の物を取る際や作業するときなど

なにかと重宝しています。

※スペック上150kgと記載されておりますが、測定値であり保証値ではないと記載はされています。

デメリットはある?

強いてあげるなら、耐久性がどうなのか?

くらいでしょうか。

私もまだ購入後数が月しか使っていないので、耐久性の程はわかりませんが

折りたたむ分、多少なりとも負荷がかかるのでどの程度持つのかなとは感じますが

今のところ、全く問題はありません。

まとめ

薄くて軽く、持ち運びがしやすい、折りたたみ可能な踏み台。

一家に一つあると何かと重宝するのではないでしょうか。

今まで踏み台で場所をとっていたり、椅子の移動が面倒だと少しでも感じたことがあれば

使ってみるとちょっぴり感動するかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました